村田、巨人移籍を表明「優勝争いしたい」

 横浜からフリーエージェント(FA)宣言した村田修一内野手(30)が8日、巨人への移籍を表明した。横浜市内の球団事務所で、新球団の横浜DeNAと2回目の交渉。この席で、移籍を決断したことを伝えた。会見に臨んだ村田は、「横浜ベイスターズに9年間お世話になりましたが、FA権を行使して巨人軍に移籍することを決断しました」と話した。

 巨人とは3日に交渉を行っており、「やっぱり勝ちたいという目標がありますし、来年から優勝争いをしたいという考えを捨てきれなかった」と決断理由を説明。新天地に向け、「(巨人は)伝統ある球団ですし、そういう球団に恥じない姿勢で野球に取り組みたい」と決意を示した。

 

おすすめ情報PR

野球ニュースランキング

    更新