阪神呉、帽子に西岡の7→審判団から注意

<阪神7-4中日>◇3日◇京セラドーム大阪

 阪神の呉昇桓(オ・スンファン)投手(31)が初失点した。4点リードの9回、来日2度目で地元では初めての登板。いきなり152キロをマークしたが、大島の右中間三塁打で1点を失った。

 帽子の前面左には白文字で「7」とあった。3月30日の巨人戦で負傷して離脱中の西岡の背番号だった。「自分だけじゃなくて、みんな思っている。韓国ではやっていたこと。けが人が出たら数字を書いていた」との思いだった。

 ところが、その「7」は試合後に審判団から注意された。呉昇桓は「やるなと言われたので、やめたいと思います」と残念そうだった。

 

おすすめ情報PR

野球ニュースランキング