能見 セ新の5試合連続2ケタ奪三振

<西武3-2阪神>◇14日◇西武ドーム

 阪神能見篤史投手(35)がセ・リーグ新記録となる5試合連続2ケタ奪三振をマークした。

 6回裏、西武木村から10個目の三振を奪い達成した。

 能見はこれで5月16日DeNA戦から5試合連続2ケタ奪三振をマーク。連続2ケタ奪三振のプロ野球記録は91年野茂(近鉄)の6試合。

 

おすすめ情報PR

野球ニュースランキング