21UW杯ベストナイン上沢、北條ら選出

<21UW杯:日本0-9台湾>◇16日◇決勝◇台湾・台中

 21Uワールドカップでベストナインに上沢直之投手(20=日本ハム)、北條史也内野手(20=阪神)、牧原大成内野手(22=ソフトバンク)、鈴木誠也外野手(20=広島)が選出された。また、首位打者を鈴木、最優秀守備選手を牧原が受賞した。

 以下、各受賞者のコメント。

 上沢

 先発投手の中で選ばれたことは光栄に思います。1年前の僕ではここに立てていなかったと思います。日本を背負うといういい経験ができました。

 北條

 今日は完敗という感じです。この時期に緊迫した場面が味わえたというのは大きい。まだまだやっていかないとと思います。

 牧原

 決勝で負けたのは悔しい。受賞できたことで守備の自信にもなります。エラーなく終われたのは良かった。バッティングの調子も良かったと思います。

 鈴木

 悔しい。力負けです。首位打者はチームに貢献しようと思って意識はしてなかった。この大舞台を自信につなげたいです。

 

おすすめ情報PR

野球ニュースランキング

    更新