オリ糸井3・5億円 来季の主将に任命

 オリックス糸井嘉男外野手(33)が神戸市内で契約交渉を行い、1億円増の3億5000万円プラス出来高(金額は推定)で更改した。

 今季は打率、最高出塁率のタイトルを獲得。成績が大幅増にも反映され「来年また頑張ろうという気持ちになりました」と笑顔を見せた。「言ってええんかな…」と戸惑いながらも、納会の席で森脇監督から来季の主将に任命されたことも明かした。「自分にとっての理想の主将は、日本ハムの稲葉さん。レジェンドです」と語った。

 

おすすめ情報PR

野球ニュースランキング

    更新