中日私設応援団2団体に応援活動禁止命令

 プロ野球暴力団等排除対策協議会が中日の私設応援団である2団体(全国竜心連合、名古屋白龍会)に対し、応援活動禁止を命じたことが27日わかった。2団体は暴力団と関係している疑いがあるとされ、名古屋白龍会には球場への出入りが認められない排除命令。全国竜心連合には応援団活動のために必要となる特別応援許可を出さないことが通達された。この日、名古屋市内の球団事務所に同協議会から通達書が届いた。西川順之助球団社長(74)は「球団としては決定に従うしかない。ただ(応援団の中の)未成年者については観戦だけでもできるよう努力したい」と話した。同協議会は03年12月に発足。06年シーズンから私設応援団を毎年、許可制としている。

 

おすすめ情報PR

野球ニュースランキング