打者の背後にウエスト!?サインはけん制

<阪神1-2広島>◇13日◇京セラドーム大阪

 阪神清水誉捕手(29)が左打者の背後に回るように動き、投球を捕れなかった。9回2死一塁、木村の3球目に一塁走者堂林がスタート。けん制のサインを出していた清水は投球前に一塁カバーへ動いた。マウンド上の加藤は「けん制と真っすぐのサインを見間違って…やらかしてしまいました」とズバッと投球してきた。清水は必死に手を伸ばしたが捕球できず(記録は盗塁)。打者側へウエストしたような動きに「作戦上のことなので…」と話した清水は「動くのが早かった」の声に「そうですね」と答えた。

 

おすすめ情報PR

野球ニュースランキング

    更新