nikkansport.com @ mobile

相撲・格闘技

2009年ノアの三沢光晴ら/主なリングでの事故

  • FacebookMessenger
  • TL

 新日本プロレスは4日、「みんなのこけし」の異名を持つ人気レスラー、本間朋晃(40)が頸椎(けいつい)の負傷でドクターストップがかかり、6日の東京・大田区大会以降の試合を欠場すると発表した。復帰時期は未定としている。

<リング上での主な事故>

 ◆00年4月14日 新日本の福田雅一が試合中に相手のエルボーを受けて意識不明となり同19日に急性硬膜下血腫で死去。

 ◆09年6月13日 ノアの三沢光晴が、試合中にバックドロップを受け頸髄(けいずい)離断を起こし心肺停止状態となり病院に搬送されたが同日夜死亡。

 ◆14年11月8日 新日本のヨシタツが、AJスタイルズのスタイルズ・クラッシュを受けた際に首を負傷。第2頸椎(けいつい)粉砕骨折の重傷だったが本人は気付かず、その後も試合に出場。後に病院での診察で負傷が分かり、長期欠場。16年4月に復帰した。

 ◆14年12月19日 新日本のBUSHIはコーナー最上段から前転してリングへ着地する際に首から落下。急性硬膜外血腫、脊髄振とう、第12胸椎骨折の重傷を負ったが、15年11月に復帰。

  • FacebookMessenger
  • TL

おすすめ情報PR

格闘技ニュースランキング

  1. 白鵬説教中に貴ノ岩メール「誰だ?」に「彼女です」
  2. 張本氏「貴乃花が一番面白くない」日馬富士暴行問題
  3. 日馬富士を書類送検へ、鳥取県警は逮捕せずに捜査
  4. 日馬富士の貴ノ岩暴行問題、始まりは錦糸町での口論
  5. モンゴルで広がる懐疑の目、理事長選勝つため利用?
更新