高山勝成がアマ登録手続き完了報告「ベスト尽くす」

  • FacebookMessenger
  • TL

ボクシングの元ミニマム級世界王者で、アマチュアに復帰して2020年東京オリンピック(五輪)出場を目指す高山勝成(35=名古屋産大)が28日、大阪市内で後援者らを招いたパーティーを開き、愛知県ボクシング連盟への登録申請が26日付で受理され、アマ登録の手続きが完了したことを明らかにした。

高山は「ようやくスタートラインに立つことができた。これから厳しい戦いになるが、ベストを尽くしていきたい」と抱負を語った。

日本ボクシング連盟は、これまでプロ経験者のアマ登録を認めていなかったが、今年9月に就任した内田貞信会長の新体制が特例で登録を認めた。

 

このニュースの写真

  • アマチュア登録申請書を手にする高山勝成(2018年10月9日撮影)
  • FacebookMessenger
  • TL