6連勝KUSHIDA必殺ホバーボードロック決めた

<WWE:NXT大会>◇18日配信◇米フロリダ州ウインターパーク・フルセイル大学

元新日本プロレスのKUSHIDAが6連勝を飾った。

スマックダウン所属のアポロ・クルーズとシングルで対戦。身体的優位なクルーズのパワーに押され、強烈なドロップキックから滞空時間の長いブレインバスターやベリー・トゥ・ベリーで攻め込まれた。

KUSHIDAもお返しとばかりにハンドスプリング・エルボーからドロップキックで反撃。さらにオーバーヘッドキックを放つと、クルーズからも延髄斬りで対抗された。

拮抗(きっこう)した攻防を展開すると、KUSHIDAがコーナー上の攻防で飛び付き腕十字固めを決めると、嫌がるクルーズの左腕を捕獲。必殺のホバーボードロックで捕まえてギブアップを奪った。

NXT6連勝の快進撃で無敗記録を更新したKUSHIDAは「ある人に『NXTは大当たりを取った』と言われたけど、ボクこそがその大当たりだ! 次の対戦相手『Who’snext?』。誰がくるのか楽しみにしています」と待ち望んでいた。

その他の写真

  • クルーズ(左端)からギブアップを奪い、両手を挙げるKUSHIDA(中央)(C)2019WWE,Inc. All Rights Reserved