矢地祐介「化けの皮はがす」ジム挑発の朝倉未来に怒

28日のRIZIN17大会(さいたまスーパーアリーナ)で朝倉未来と対戦する矢地祐介(29)が22日、都内のジムで公開練習を行った。

RIZINで名を上げたお祭り男と、新鋭の対決はメインで行われる注目のカード。現在2連敗中で背水の陣で臨む矢地は、ミット打ちで軽快な動きを披露した。「(コンディションは)絶好調。体重もバッチリだし、精神的にも肉体的にも1週間後には100%に持っていける体調」と調整に自信を見せた。

対戦する朝倉とは、公開会見でツーショットの写真撮影を拒否するなど険悪なムードとなった。「あいつはうちのジムに中指を立てた。あれは絶対許せない。みんなの思いを晴らすのはオレしかいない。みんなの思いを拳に乗せてたたきつぶす」と意気込みを語った。さらに「あいつは自分をよく見せようと必死でメッキを張っている。その化けの皮をはがしてやる」と挑発した。今回はお祭り男も封印し「違った怖い矢地を見せる」と約束した。