宮原健斗「テンション上がった」初ビジュアルブック

全日本プロレス3冠ヘビー級チャンピオンの宮原健斗(30)が15日、都内で、ビジュアルブック「最高!の男 宮原健斗」発売記念イベントを行った。

初のビジュアルブックに「プロレス会場では見せない表情が盛りだくさんで魅力」と笑顔で話した。モデル業にはもともと興味があり、「テンション上がりありましたね。自分のことが好きなので、予行練習していた。写真を撮られることが好き。カメラマンの方に新たな表情を引き出してもらった」と胸を張った。

撮影は10月下旬でお気に入りはシャワーを浴びている裸の後ろ姿。「前ばりしていないんですよ。プロレスラーなんで、おとこ気見せようと。カメラマンの方が恥ずかしがっていました」と裏エピソードを明かした。

来年の目標を問われると「(ビジュアルブックの)第2弾、第3弾といきたいですね。プロレス2割、フォトブック8割で」と笑いを誘った。