野中悠樹「世界まで突き進む」尼崎市スポーツ特別賞

WBOアジアパシフィックミドル級王者の野中悠樹(42=渥美)が27日、出身地の兵庫県尼崎市からスポーツ特別賞を表彰された。

「このたびはこのような賞をいただけることとなり大変うれしく思います。現在、新型(コロナ)ウイルスなどで大変な時ですが同世代の方への刺激となり、皆さまがちょっとでも頑張ろうと思っていただければ幸いです」とコメント。

2月に井岡弘樹ジムから渥美ジムに移籍。「念願の世界初挑戦、初奪取を実現させるため、環境を変えることに決めました。また古巣のジムに戻ってくることとなり改めて受け入れてくれた渥美会長には本当に感謝しています。以前、渥美ジムにいたときは4年間無敗を貫きましたので、その流れをもう1度つかみ、世界まで突き進んでいきます」と意欲を語った。