栃ノ心悔しさ1敗「失敗した、くっそ~」遠藤に脱帽

<大相撲夏場所>◇8日目◇19日◇東京・両国国技館

大関陥落後すぐの返り咲きを期す関脇栃ノ心(31=春日野)に土がついた。相撲巧者の遠藤に右側に入られ、上手出し投げを食い、前に落ちた。「立ち合いは悪くなかったけど(中に)入られると(遠藤は)うまいね」。大関昇進を決めた昨年夏場所以来の中日勝ち越しを逃した。返り咲きには残り7日で3勝が条件となった。

独り言のように反省が口をつく。「(左でまわしを)取りにいったらダメなんだよな、絶対(右に)入られる。いつも思ってるんだけどな…失敗した、くっそ~!」。風呂場で1度おさまった怒りがぶり返してきたのか、最後に声をあらげた。

その他の写真

  • 遠藤(左)は上手出し投げで栃ノ心を下す(撮影・加藤諒)