NMB研究生の山崎亜美瑠、歌披露し審査員から賛辞

  • TL

AKB48が11日、都内で「歌唱力No・1決定戦」を初開催した。

AKB48岡田奈々(21)ら、150人が出場して行われた予選を勝ち抜いた20人が出演し、歌唱力を競った。NMB48研究生の山崎亜美瑠(17)は、aikoの「カブトムシ」を歌い、審査員らから絶賛の声を浴びた。「マイク握ってる手汗がやばくて(笑い)。楽しくできたらいいなと思いました」。優勝者にはオリジナルソロ曲が贈られ、上位8人にはライブイベントへの出演権が与えられる。NGT48メンバーは、スケジュールの都合で出演していない。

このニュースの写真

  • AKB48グループ歌唱力No・1決定戦で、熱唱するAKB48岡田奈々
  • 歌唱を終え、感想を語るAKB48岡田奈々(右)。左から白雪希明、矢作萌夏
  • TL