NGT荻野由佳を殺害予告の疑いで男に罰金30万円

NGT48のメンバー荻野由佳(20)を名指しし、「殺す」と書いた紙をファクスで報道機関に送ったとして、脅迫の疑いで逮捕された堂本一輝容疑者(24)について、新潟区検は10日、脅迫罪で略式起訴した。

新潟簡裁は同日、罰金30万円の略式命令を出した。

荻野の名前と「殺す」と繰り返し書いたA4用紙1枚を、京都市内のコンビニ店から5月9日にファクスで送信した疑いで、同20日に逮捕された。

グループでは、メンバーだった山口真帆(23)が昨年12月に暴行被害に遭い、ファンの男ら2人が逮捕されその後不起訴となった。(共同)