乃木坂斎藤飛鳥がCUTiE専属モデルに

 乃木坂46斎藤飛鳥(16)がファッション誌「CUTiE」専属モデルに決まった。同社によると、89年の創刊以来、専属モデル契約は初めて。斎藤が表紙を飾った2月号が好評で完売を記録。これを受けて抜てきされた。

 アイドル界最小といわれる小顔が自慢だ。縦18センチ、頭回り50センチ。身長158センチで立ち姿は8頭身。小顔の悩みもあって「カチューシャや帽子をかぶりたい時も、顔が小さすぎて不格好になっちゃうんです」。

 同誌の田所小巻編集長は「小顔でキュートなのはもちろん、空気の読み方がうまい。女性モデル特有の心の強さもあるし、すごい大物になってくれる気がします」と話す。2月号の反響もあり、握手会を訪れる女性ファンも増えた。「『CUTiE』の『人間離れしたかわいさ』という世界観を壊さぬように、アイドルの時の表情だけではなく、テーマに沿って切り替えながら成長していきたい」と話している。

 ◆斎藤飛鳥(さいとう・あすか)1998年(平10)8月10日、東京都生まれ。母親はミャンマー人。11年8月、1期生最年少メンバーとして乃木坂46加入。愛称「あしゅ」「あしゅりん」。158センチ。血液型O。

 

おすすめ情報PR

芸能ニュースランキング