織田裕二「IQ246」稲垣吾郎がゲスト出演10・3%

 織田裕二(48)主演のTBS系連続ドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」(日曜午後9時)の4日の平均視聴率が10・3%(関東地区)だったことが5日、ビデオリサーチの調べでわかった。

 織田は、難事件解決に挑むIQ246の頭脳を持つ名家の当主という役。警視庁の刑事役で織田を警護する土屋太鳳(21)と、名家の執事役のディーン・フジオカ(36)らの顔ぶれも面白い。

 4日は爆発事故がおこった家で住人の他殺体が見つかる。現場にあった凶器から沙羅駆(織田裕二)の指紋が検出され、殺人容疑で警察に連行される、という内容だった。沙羅駆を逮捕する捜査一課のエリート管理官役でSMAP稲垣吾郎がゲスト出演した。

おすすめ情報PR

芸能ニュースランキング