nikkansport.com @ mobile

芸能

ブラピ&Aジョリーおそろいタトゥーも数カ月後離婚

  • TL

 アンジェリーナ・ジョリー(41)とブラッド・ピット(53)が、ジョリーが昨年9月に離婚申請に入る数カ月前に、おそろいのタトゥーを施していたことがわかった。

 2人は昨年2月、ジョリーが新作「First They Killed My Father」(2017)の撮影でカンボジアに滞在中、タイの元僧侶であるタトゥー・アーティストを現地に呼び寄せ、一緒にタトゥーを彫ってもらったと米情報番組「エンターテインメント・トゥナイト」が報じている。

 ジョリーは、タイで昔から護符として身体に彫られる「サックヤン」と呼ばれる神秘的なタトゥーを背中に3つ、ピットも脇腹に仏教徒のシンボルを彫り入れたという。

 おそろいで彫られたこれらのタトゥーには夫婦を結びつける力があるといわれており、2人も当時はそのために施したとみられているが、皮肉なことにその数カ月後、ジョリーは突然、離婚申請に踏み切った。

 10年間のパートナーシップの末、2014年に結婚した2人だったが、昨年9月、ピットが15歳の長男を虐待した疑惑が浮上し、ジョリーはこれをきっかけに離婚申請。その後、ピットの虐待疑惑は晴れたが、6人の子供たちの親権をめぐり、2人の間で泥沼の争いが続いている。(ニューヨーク=鹿目直子)

  • TL

おすすめ情報PR

芸能ニュースランキング

  1. 小室哲哉の不倫疑惑容認論に女医が反論
  2. YOSHIKI「お話ししましょう」小室に呼び掛け
  3. 小室、不倫疑惑看護師に「容認してもらってるかな」
  4. 小室哲哉、引退表明「不倫騒動のけじめとして決意」
  5. 小室不倫は否定「普通の男性としての能力がなくて」