nikkansport.com @ mobile

芸能

フジ復活へ月9「コード・ブルー」で久々の高視聴率

  • FacebookMessenger
  • TL

 久々の“月9”高視聴率にフジテレビが沸いた! 17日にスタートしたフジテレビ系連続ドラマ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~ ザ・サードシーズン」(月曜午後9時)の初回平均視聴率が関東地区で16・3%(関西地区18・8%)だったことが18日、ビデオリサーチの調べでわかった。瞬間最高は18・5%(関東地区)。

 同ドラマは山下智久(32)新垣結衣(29)らが出演する人気作品の最新作。ドクターヘリに乗り込むフライトドクターらの活躍が描かれる。

 高視聴率に、局内は各所に貼り紙をして視聴率を報告、祝福ムードだという。増本淳プロデューサーは「第2回以降も皆様の期待を裏切ることのないよう、さらに士気を高めて撮影に挑んでいきます」とコメントした。

 前クール放送の「貴族探偵」の初回の平均視聴率は11・8%、前々クール放送「突然ですが、明日結婚します」の初回平均視聴率は8・5%(いずれも関東地区)だった。今回の高視聴率は、不調が続く同局の復活のきっかけになるのだろうか。

  • FacebookMessenger
  • TL

おすすめ情報PR

芸能ニュースランキング

  1. 新垣ファンに戦々恐々/21日の芸能社会ニュース
  2. 高部あいさん結婚していた 15年コカインで引退
  3. 真鍋かをり、いしだ壱成の“7つの掟”「私は平気」
  4. 水原希子「そんなに嫌いにならないで」涙で胸中訴え
  5. 橋本マナミ冷ややか、梅沢富美男の豹変は「嫉妬」