nikkansport.com @ mobile

芸能

チャン・グンソク覚悟の激白「絶対に後悔させない」

  • FacebookMessenger
  • TL

 俳優としても、“韓国映画界の鬼才”の異名を持つキム・ギドク監督が手がける映画「人間の時間」(公開日未定)に主演することで注目を集めている。倫理と感情の限界を問い、人類のルーツを描く話題作だ。「これまではロマンチックな作品への出演が多かったので、俳優としての1つの壁を打ち破りたかった」と出演を決めた理由を明かした。初のベッドシーンもある。「撮影をした時は楽しかったけど、うなぎが見たら大変かも…」。

 今月4日で30歳。5歳から始めたモデルや俳優、歌手としての活動を振り返ってもらうと「この仕事は僕の運命。ほかの仕事をしている姿なんて想像できない」と、四半世紀のキャリアに自信を見せた。

 韓国ドラマ「美男(イケメン)ですね」(09年)のツンデレのキャラクターがきっかけで、日本でも“グンちゃんブーム”が起こった。現在もさらに多くのファンに支持される。「日本語をもっと勉強して、日本のドラマや映画にも出演したい。演技には自信があります」。

 好物の「うなぎ」と「うなぎたちの応援」をエネルギーにし日韓両国を股に掛けたさらなる活躍を誓った。【松本久】

 ◆チャン・グンソク 1987年8月4日、ソウル生まれ。5歳でモデルデビュー。97年にドラマ「幸福も売ります」で子役デビュー。06年にドラマ「ファン・ジニ」で注目を集める。11年にシングル「Let me cry」で、日本で歌手デビュー。うなぎ料理が大好きなことから、ファンを「うなぎ」と呼ぶ。182センチ。血液型A。

前へ 1 2 次へ
  • FacebookMessenger
  • TL

おすすめ情報PR

芸能ニュースランキング

  1. 妻不倫騒動の神対応で太川陽介に称賛の嵐
  2. PUFFY大貫亜美、体調不良で絶対安静…病状不明
  3. 清水アキラ三男良太郎被告、風俗嬢に覚醒剤口移しも
  4. 加藤浩次、藤吉久美子に「泣きたいのは太川さん」
  5. 大門未知子死なず最終回「ドクターX」後、続編の声