成田凌、井浦新の役柄紹介に「なんか泣きそうです」

  • FacebookMessenger
  • TL

 成田凌(24)井浦新(43)が12日、都内で、映画「ニワトリ★スター」(かなた狼監督、17日公開)公開直前イベントに出席した。

 お互いの役柄を紹介しあい、井浦は「凌が演じる楽人(らくと)は危うさがあるんだけど、それがにじみ出ていた」と紹介した。それを聞いた成田は突然だまり込んだのち、「なんか、泣きそうです」と言葉をかみしめた。

 2人にとっての友情を聞かれると成田は「シンプルに大好きなこと」と答え、井浦は「友人を超えた存在かな。どうすることもできないような辛い時、そばにいてくれるような存在だと思う」と語った。

 同作のサブタイトルは「ギザギザのファンタジー」。2人がサブタイトルを付けるとしたらと聞かれると、悩んだ結果「監督のコピーを超えられるものを考えつかない」と2人は結論付けた。成田は「こわもての監督だけどロマンチストで、すぐ泣くんです。そんな監督の思いが詰まったコピーなので、それが正解だと思います」と話した。

このニュースの写真

  • トークで盛り上がる成田凌(左)と井浦新
  • FacebookMessenger
  • TL