記念日に「SUPERNOVA」FC設立イベント

  • FacebookMessenger
  • TL

「超新星」から改名をした、韓国の男性グループ「SUPERNOVA(スーパーノバ)」の5人が9日、さいたま市内で新しい公式ファンクラブ「Milky(ミルキー)」の設立記念イベントを行った。「超新星」時代を共にしたソンモ(31)のグループ加入は未定だが、来年に結成10周年を迎えるメンバー5人をミルキーが温かい目で見守った。

リーダーのユナク(35)が感情を込めて切り出した。「日本デビューが2009年9月9日。今日は大切な日なんです。その日にスーパーノバのドアを開けることができてうれしい。これからは、今まで以上にファンの皆さんと一体になって明るくすごしていきたい」。会場を埋め尽くす「ミルキー」たちに誓った。

6人体制だった「超新星」時代を一緒に歩んだソンモについては「残念ながら、今決まっているスケジュールには参加しない。(去就が)決まったら、いち早くお知らせするので、待ってほしい」と約束した。

この日、スーパーノバとして初のシングル曲「Chapter2」を11月6日に発売することを発表した。今月17日にスタートするツアーの後、11月9、10日には東京・両国国技館で毎年恒例のファンイベント「★博9」の開催も決めた。ソンジェ(31)は「いつも、どこでも、何があっても、アーティストとして歌で皆さんに幸せと感動を届けます」と約束した。

来年は日本デビュー10周年の節目。韓国出身のアーティストの中で10年もの期間を活動できているのは一握りだ。心機一転、旧事務所を飛び出して再出発を期すユナクの決意は固い。「これからも自分たちを信じてついてきて欲しい」。【松本久】

◆SUPERNOVA(スーパーノバ) 2007年9月に韓国で6人体制の超新星としてデビュー。メンバー全員180センチ以上のモデル並みスタイル。09年9月「キミだけをずっと」で日本デビュー。11年から順次兵役に就き、今年4月までに6人とも除隊。韓国事務所「マルー」と8月まで契約期間が残っていたソンモ以外の5人は5月末に契約満了で退社。5人は新事務所「SV ENT」を設立した。メンバーはリーダーのユナク(35)ソンジェ(31)グァンス(31)ジヒョク(31)ゴニル(30)。超新星で共に活動したソンモ(31)は8月末「マルー」を退社も合流は未定。

このニュースの写真

  • オフィシャルファンクラブ設立イベントで宣誓をするSUPERNOVAのユナク(撮影・野上伸悟)
  • FacebookMessenger
  • TL