「超新星」改めスーパーノバ「超新鮮」3度繰り返す

「超新星」から改名した、韓国の男性グループSUPERNOVA(スーパーノバ)の5人が15日、東京・豊島区のサンシャインシティ噴水広場で、新曲「BANG★」の発売記念イベントを行った。

09年9月に「キミだけをずっと」で日本デビュー。同所は発売直後にデビュー記念イベントを行った思い出の地。当時、駆け付けてくれたファンの多さに号泣したというジヒョク(31)は「泣きながら握手会をしたことを思い出します。皆さんのおかげで今日も幸せです」。この日、イベントに集まった約2000人には、その瞬間に立ち会ったファンも多数いた。

リーダーのユナク(36)は「今年9月で日本デビュー10周年。10年活動できて本当に幸せです」。ソンジェ(32)も「皆さんのおかげで僕たちは超新鮮です」。改名前の「超新星」と似た語感のワードを3回繰り返して感謝した。

「BANG★」は改名後、2曲目のシングルになる。グァンス(32)は「10周年なのでファンと一緒に踊れる曲にしました。乗りやすいリズムでラップもシンプル。『スーパーノバ』としては初のバラード曲です」とアピールした。

10年間の軌跡をまとめたドキュメンタリー映画「超新星 10th Anniversary Film」が7月26日に公開されることも発表。映画の中では50年後のメンバーをドラマ化した。約3時間かけた特殊メークで“老人”に扮(ふん)したが、最も格好よく仕上がったのはゴニル(31)だという。「これなら、おばあさんたちをナンパできると思った」とジョークでファンを喜ばせた。

その他の写真

  • 新曲「BANG★」の発売記念イベントを行ったSUPERNOVA(撮影・松本久)