元JYJユチョン容疑者を起訴、元恋人と薬物使用

韓国検察は17日、元恋人と一緒に薬物を使ったとして、麻薬類管理法違反の罪で韓国の男性アイドルグループJYJの元メンバーのパク・ユチョン容疑者(32)を起訴した。

聯合ニュースによると、ユチョン被告は昨年9月から今年3月ごろにかけて、自宅などで元恋人と一緒に覚醒剤を使用したとして起訴された。当初、潔白を主張していたが、体毛検査の結果、薬物の陽性反応が出たため逮捕された。逮捕後に容疑を大筋で認めていた。