韓国ポン・ジュノ監督「パラサイト」にパルムドール

第72回カンヌ国際映画祭の授賞式が25日(日本時間26日未明)、フランスのカンヌで開かれ、コンペティション部門の最高賞パルムドールに韓国のポン・ジュノ監督の「パラサイト」が選ばれた。韓国映画の同賞受賞は初めて。

「パラサイト」は、全員が失業中の一家の長男が、裕福な家庭の家庭教師を引き受けたことをきっかけに起きる予想外の事件を描く。

2席に当たる審査員特別大賞(グランプリ)にはマティ・ディオップ監督の「アトランティック」が選ばれた。他の受賞作と受賞者は次の通り。

監督賞=ダルデンヌ兄弟(「ヤング・アフメド」)▽女優賞=エミリー・ビーチャム(「リトル・ジョー」)▽男優賞=アントニオ・バンデラス(「ペイン・アンド・グローリー」)▽審査員賞=「レ・ミゼラブル」(ラジ・リ監督)、「バクラウ」(クレベール・メンドンサ・フィロ監督、ジュリアノ・ドルネルス監督)▽脚本賞=セリーヌ・シアマ(「炎の貴婦人の肖像」)