iKONリーダー麻薬疑惑で脱退「申し訳ない」

韓国の人気男性アイドルグループ「iKON(アイコン)」のリーダー、B.I(ビーアイ、本名キム・ハンビン=22)が、韓国メディアで過去に薬物を購入した疑惑を指摘され、13日までにグループの脱退を表明した。所属事務所も契約の打ち切りを発表した。

日本でも若者に人気のiKONは、7月以降、福岡、神戸、名古屋、仙台、大阪などでコンサートを予定している。事務所は残りのメンバー6人で開催するとしている。

B.Iは、写真共有アプリのインスタグラムに「不適切な行動によって物議を醸し、心より申し訳ない」と投稿。薬物は使用していないと強調したが、ファンやメンバーを傷つけたことを理由に挙げて「脱退しようと思う」と記した。