「ティファニーで朝食を」主人公のモデル死去 95歳

グロリア・バンダービルトさん(米著名デザイナー)17日、東部ニューヨーク・マンハッタンの自宅で死去、95歳。米CNNテレビの看板キャスターで息子のアンダーソン・クーパー氏が公表し、米メディアが報じた。

24年ニューヨーク生まれ。鉄道王を先祖に持つ裕福な家庭に育ち、演技や芸術を学んだ。自らの名前を冠したブランドで女性向けのファッションジーンズなどを扱って成功、70~80年代にニューヨーク社交界の象徴的な存在に。作家や女優、画家としても活動した。

名指揮者レオポルド・ストコフスキー氏や映画監督シドニー・ルメット氏らと計4回の結婚生活を送ったほか、フランク・シナトラ氏、マーロン・ブランド氏ら大物スターとの交際でも知られ、作家トルーマン・カポーティ氏の代表作「ティファニーで朝食を」の主人公のモデルとされる。