小松政夫、離婚した妻に財産譲渡のたけしは「立派」

小松政夫(77)の主演舞台「『うつつ』小松政夫の大生前葬」(10月31日~11月4日、東京・中目黒キンケロ・シアター)の会見が18日、東京・南池袋の仙行寺で行われた。

同作は芸能人生の集大成として、記憶を失った小松政夫役で出演。「自分の足取りのような物語。全部出し切って精いっぱいやりたい」。劇中では多額の財産を持つ設定だが、「財産がないんだよ。女房から『あんたが飲んじゃうからでしょ』と怒られた。香典で2000万円くらいほしい」。財産を離婚した妻に譲渡したとされるビートたけし(72)については「たけしさんらしいといえばらしい。立派じゃないですか」と話した。