「THE W」制作発表 阿佐ヶ谷姉妹がV2宣言

女芸人日本一を決める「女芸人No・1決定戦 THE W」(決勝12月、日本テレビ系で生放送)の制作発表会見がこのほど、都内の同局で行われた。

昨年優勝し賞金1000万円を獲得した阿佐ヶ谷姉妹が、今大会も出場表明。木村美穂(45)が「阿佐ケ谷ハイムを阿佐ケ谷に建てたい。みんなで住めるような」と言うと、渡辺江里子(46)も「1(千万)だと足りないのよね~。2(千万)で何とか、初期費用が。2連覇して前人未到の記録も作りつつ、阿佐ケ谷ハイムの初期費用を何とか捻出させていただきたい。若者ども負けへんで」とV2宣言した。

木村は賞金の使い道について「3万円くらいの圧力鍋がセールで2万円くらいになっていて、それを1つ買いました。百貨店で買ったんです。とても手が出なかったんです、今まで。古米もおいしく炊けますよ、と言われて」。またピンクのオートクチュールで新調した衣装の値段は「圧力鍋の2、3個分」と笑った。

今大会出場予定の女芸人40人以上も出席。2年連続ファイナリストで、4月に同じ年の男性会社員との結婚を発表した紺野ぶるま(32)は「平成最後の大安に、勇利アルバチャコフ似の男性と結婚しまして」と4月25日に入籍したことを報告。「THE WのWはウエディング(WEDDING)のWでもあった。絶対優勝ですね」と宣言した。昨年の決勝については「こすったりしごいたりして、本番挑んで」「生死をかけていつも戦っている」と、下ネタなぞかけを交え、緊迫感をアピールした。

他、あぁ~しらき(42)根菜キャバレー、吉住(29)、押しだしましょう子(34)、まとばゆう(33)らも出席した。

今回もプロアマ問わず出場できる。1回戦は東京(8月26~28日)大阪(8月20、21日)大会と並行して、今回から動画による審査も行われる。遠方の出場者やアマチュアに対応したもので、徳井義実(44)とともにMCを務める日テレ水卜麻美アナ(32)は「アマチュアの方も、いきなり舞台だと緊張すると思うんですけど、動画でしたらイマドキの人は撮り慣れている。いまや動画からスターが生まれる」と告知した。2回戦は9月、準決勝は10月。決勝は12月(日時未定)で、同局で生放送予定。

その他の写真

  • 「女芸人No.1決定戦 THE W」の制作発表会見に臨んだ出場予定者。前列右から3人目からMC徳井義実、阿佐ヶ谷姉妹の渡辺江里子と木村美穂、水卜麻美アナ、紺野ぶるま