なつに手を差し伸べる茜「なつぞら」22週あらすじ

NHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜、午前8時)の第22週(8月26~31日)のあらすじを紹介します。

坂場(中川大志)のマコプロダクションへの再就職が決まったものの、愛娘の優を預ける保育園が見つかりません。また、なつ(広瀬すず)は、仲(井浦新)から東洋動画の勝負作「キックジャガー」の作画監督という大役を命ぜられます。なつは保育ママを探そうとしますが、共働き夫婦への風当たりは厳しく、途方に暮れてしまいます。

そんな中、手を差し伸べたのは茜(渡辺麻友)でした。茜は東洋動画を辞め、子育てに専念していましたが、なつには女性アニメーターの先駆者としてがんばってほしいと励まします。