福島善成が復帰 せんとくんネタで闇営業バッサリ

闇営業問題の謹慎処分が19日に解除された吉本興業のガリットチュウ福島善成(41)が20日、東京・新宿のルミネtheよしもとでステージ復帰した。

正午からの公演に、7番手として相方の熊谷茶(40)とともに登場。福島が「いつも応援してくれる方、関係者の方、そして何よりも詐欺被害に遭った方々に不快な思いをさせて申し訳ありません。本日より復帰いたします」と謝罪。2人そろって、深々と頭を下げた。

さらに福島が「もう1つ、言いたいことがあります」と宣言。少し間をおいてから「うちの車なんですけど、3月で車検です」とボケると、熊谷が「安い車検を紹介してあげて」とフォローした。

その後は仕切り直して、まず熊谷が1人で登場。少し遅れて、福島は奈良のマスコットキャラクター、せんとくんの扮装(ふんそう)で現れて、甲高い声で「せんとくんだよ。あれ、どうしてカメラの人がいるのかな?」と客席後方の取材陣を見つめた。そして「そうか、ガリットチュウの福島が、闇営業から復帰だからか。ボランティアも大切だけど、(詐欺被害防止を)呼び掛けることも大切」と話した。

その後は、せんとくんの怪力ネタを披露。雑誌を真っ二つに引き裂いて「闇営業に行くと、こうなるよ」と話して笑いを誘った。

その他の写真

  • 相方の熊谷茶(左)と並んで反省の弁を述べるガリットチュウ福島善成