桂小文枝「車運転しない」衝突事故発表後、初の高座

神戸市で13日に衝突事故を起こした落語家の4代桂小文枝(68)が21日、大阪・よしもと西梅田劇場に出演した。

19日に事故を発表して以来、初めての高座。関係者によると、兄弟子の6代桂文枝(76)にも事故を報告しており、今後「車は運転しない」と話しているという。小文枝は13日午後5時半ごろ、知人の車を運転中、右折する際に直進車と衝突。相手車両の男女が負傷し、女性は今も入院中で、女性側にはすでに謝罪を終えている。