父投稿動画からデビュー826askaが最終日公演

女子高生エレクトーン奏者826aska(ハチニーロクアスカ=17)が25日、東京・一ツ橋ホールで、全国ツアーの最終日公演を開催した。

全10カ所12公演で合計5500人を動員。この日も800人を前に、「キューティーハニー」「糸」などさまざまな楽曲を演奏した。

冒頭、「今日は800人の方が来てくださったということで、出てきた瞬間から泣きそうでした」と明かし、「めちゃめちゃ緊張しています。たくさんの拍手をくださってありがとうございます。感無量ですね」と感謝した。

父親がYouTubeに投稿する演奏動画が話題となり、今年3月にアルバム「DEPARTURE」でメジャーデビューを果たした注目の新人だ。現役高校3年生で、今後の進路については「まだ定まっていないので、決まったらあらためてお伝えいたします」とした。

その他の写真

  • ツアーのファイナル公演を行った826aska(撮影・横山慧)