内田理央 美容は「ゆる~くやっていく」がポリシー

内田理央(27)が19日、都内で、体に蓄積されにくく美容に効果のある中鎖脂肪酸(MCT)の効果について伝える、「日清オイリオ MCTメディアセミナー」トークイベントに参加した。

内田はMCTオイルについて「実はずっと使っていて、私豚汁が大好きなんですけど、豚汁に入れてます」とアピール。サッカー日本代表・長友佑都の専属シェフの加藤超也氏からは、長友も取り入れているというMCTレシピ「ツナと野菜のカレー」や「鶏もも肉のブドウ酢ソテー・アボカドのMCTマヨネーズマリネ添え」を伝授された。

内田はレシピを見るなり「おいしそう!」と叫び「ぐいっと捕まれてます」とグルメモードが発動。「MCTオイル入りグリーンスムージー」作りも体験し、「実はスムージーは結構作っていて、朝飲んでます。いつもすごい簡単に、バナナと豆乳みたいな、ズボラな感じなので、今日はスムージー作りも勉強したいと思います。こういうテレビよくみるので、じぶんでやれるとうれしいです」とコメント。自作スムージーを飲んで「めちゃめちゃおいしいです」と笑った。

内田は最後に、「美容や健康については、普段から気を使っているンですけど、ストイックにやるより、自分らしく、ゆる~くやっていくのがポリシーでもある。MCTオイルを活用して、理想のボディーを目指したいと思います」。ますます美ボディーに、というMCの問いに「頑張ります!」と宣言した。

その他の写真

  • 日清オイリオ「MCTメディアセミナー」に出席した内田理央。右は長友佑都専属シェフの加藤超也氏、左は日清オイリオ佐藤晋理事(撮影・大井義明)