初音ミクがバーチャル音楽フェス登場 5曲披露

初音ミクらバーチャルキャラクターによる音楽フェス「VIVE XR FESTIVAL」初日公演が22日、千葉・幕張メッセで行われた。

現実世界と仮想世界と空想世界がリンクするストーリーをベースに、バーチャルアーティストたちが“共演”。日本では初めての試みで、20組が出演したこの日は、昼と夜の2公演で8000人を動員した。

オープニングには、世界的人気を誇る初音ミクが登場。「砂の惑星」など5曲を披露。トリは、Kizuna AI(キズナアイ)が飾り、「AIAIAI」など5曲を披露。、MCでは「盛り上がり足りないんじゃないですか?」と語りかけて、会場を盛り上げた。

その他の写真

  • バーチャルキャラクターによる音楽フェス「VIVE XR FESTIVAL」に登場したKizuna AI