関ジャニ∞がUSJクリスマス開幕セレモニーに登場

関ジャニ∞が13日、大阪市のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で行われた冬季イベント「ユニバーサル・クリスタル・クリスマス」(来年1月13日まで)の開幕セレモニーに、アンバサダーとして登場した。

ナイトショーが展開され、巨大な「ユニバーサル・クリスタル・ツリー」が初点灯すると、関ジャニ∞のメンバーがそろって姿を見せた。

セレモニーに臨んだ安田章大(35)は「感情移入しました。すごいニヤニヤしてキュンキュンして見ていました。子どものころのピュアな気持ちを大人になっても持ち続けられるのは幸せですね」と、幻想的な世界観にうっとり。

横山裕(38)は「ショーは感動しましたね。思わず声が出ちゃいました。ツリーは圧巻ですよね。パッと点灯したときは、すごいきれいで感動しました。鳥肌が立ちました」と興奮。大倉忠義(34)は「この季節しか味わえないロマンチックな気持ちを皆さんに体験していただきたい」とアピールした。

2年連続のアンバサダーに、丸山隆平(35)は「僕たちも一緒に売れていきたい」と、まだまだ貪欲な姿勢も。村上信五(37)は「今年(のツリー)はダブルギネス世界記録を獲得したんです。まず電飾の数が59万1840個。数字だけ聞いてもピンとこないですけど、その数がないと、この輝きを出せないという…」などと、感心しきっていた。