加藤紗里が結婚「ラーメン、つけ麺、紗里、人妻」

タレント加藤紗里(29)が9月に、36歳の不動産会社経営の男性と結婚していたことが13日、明らかになり、加藤自身が一問一答形式でコメントを出した。

出会いは5月に友人の紹介で食事をしたことで、会って1週間でデートし、「紗里の欲しいものを沢山買ってくれたから好きになった」。その後、2回目のデートで告白され、付き合って約1カ月でヘリの中でプロポーズされたという。

婚約指輪は300万、結婚指輪は500万で、いずれも高級ブランドのオーダーメード。相手の年収は公開しなかったが、他にも高額なプレゼントをもらっているといい、相手の好きなところは「さりに貢いでくれるところ」。さらに「結局はお金だよ。結婚って『相手』と『お金』とするものだからね」とコメント。

どんな家庭を築きたいかとの問いには「紗里はこんな見た目かれしれないけど、きちんと主婦できるんだっていうところを見せつけて、尊敬されるいつまで美しい主婦になりたい」と回答したが、「最後に皆さんに一言」には「ラーメン、つけ麺、紗里、人妻」。お笑い芸人、狩野英孝からの二股疑惑で話題を呼んだ加藤らしい回答だった。

(加藤のコメントは原文のまま)