井上尚弥の秘話も?玉袋vs大橋会長トークバトル

漫才コンビ、浅草キッドの玉袋筋太郎(52)と、ボクシングの大橋ジムの大橋秀行会長(54)が来月8日、東京・大塚ドリームシアターで、初のトークイベントを開催することが18日、分かった。玉袋は、全日本スナック連盟会長としても活動しており、会長VS会長のトークバトルになる。

2人は今年9月に雑誌対談で初対面したが、ファンの前に2人で出るのは初めて。 師匠と弟子、という共通点もある。大橋会長は、今月7日にワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)のバンタム級決勝で勝った井上尚弥(26)の師匠。玉袋は、ビートたけし(72)の弟子。生でしか聞けない話題も飛び出しそうだ。ほかにも、互いに好きなプロレス愛などを語り尽くす。70席限定のレアチケットで、関係者は「好きな人にはたまらないイベントになる」と話している。