チュート徳井「W」司会交代 フット後藤を起用

日本テレビは19日、「女芸人No・1決定戦THE W」(決勝12月9日午後8時)の司会にお笑いコンビ、フットボールアワーの後藤輝基(45)を起用することを発表した。過去2大会は納税問題で活動自粛中の徳井義実(44)が司会を務め、今回も制作発表時に司会と発表されていたが、騒動を受けて後藤に変更となった。

宮本誠臣統括プロデューサーは「ご担当しているさまざまな番組を通して、多くの若手芸人さんと交流があり、後輩たちからも慕われていることなどから、出場する女性芸人さんの魅力をより引き出していただけると思い、お願いしました」と起用理由を説明した。

司会就任となった後藤は「なにやらいろいろありまして、司会をやらせていただきます!みなさんと一緒に楽しませてもらいます!!」と意気込みを語った。

番組側は「吉本興業からの徳井義実さん活動自粛の発表を受けて検討した結果、総合的な判断でこのような形となりました」と変更理由を説明した。また来年以降の徳井の司会復帰については「次回以降については未定です」とコメントした。

10月末のファイナリスト決定会見では宮本統括プロデューサーは「番組のMCについては徳井さんと水卜(麻美)アナウンサーと発表していましたが、先日の吉本興業さんの発表を受けまして、現在対応を検討中です。決まり次第発表します」と話していた。

決勝には準決勝を勝ち抜いた10組が出場する。今年から5組ずつ2ブロックに分かれ、登場順に勝ち抜き戦を行い、勝ち残り1組ずつが直接対決する形式となった。組分けは登場順に、Aブロックに、そのこ、にぼしいわし、123☆45(いずみようこ)、ハルカラ、3時のヒロイン、Bブロックにおかずクラブ、はなしょー、阿佐ケ谷姉妹、つぼみ大革命、紺野ぶるまが入っている。

大会サポーターとしてりんごちゃんとEXITが就任している。

その他の写真

  • チュートリアル徳井義実(2019年10月23日撮影)