YOSHIKI「滝沢さんの熱心な思いに心打たれ」

ジャニーズJr.内グループSixTONES(ストーンズ)が19日、東京国際フォーラムで、全国ホールツアー東京公演を開催した。記念すべきデビューシングル(来年1月22日発売、タイトル未定)の作詞作曲やプロデュースを、X JAPANのYOSHIKI(年齢非公表)が手がけたことを発表した。メンバー田中樹(24)が代読したYOSHIKIのコメントは以下の通り。

滝沢(秀明)さんからお話をいただいたのは、ジャニーさんがご存命の頃でした。あまりにも自分のスケジュールが過密だったため、安易に引き受けると後々ご迷惑をかけると思い、お断りするつもりでお会いしましたが、滝沢さんの熱心な思いに心を打たれ、また「SixTONES」が海外でのJ-POPのイメージを一新させる可能性を秘めたグループだと確信したので、楽曲提供およびプロデュースを引き受けさせて頂きました。

楽曲については滝沢さんとも話し合い、意図的に“YOSHIKIメロディ”を取り入れました。先見の明を持つ滝沢さんのもと、メンバー個々の魅力に加え、高度な歌唱力とパフォーマンス力を持つ「SixTONES」という素晴らしいグループが今後どのように進化していくのか、とても楽しみです。デビュー、おめでとうございます。

その他の写真

  • SixTONESのデビュー曲はXJAPANのYOSHIKIさんが提供することが告知された(撮影・丹羽敏通)