北川景子「ご縁ある」田中圭との結婚式ショット披露

女優の北川景子(33)が、来年2月21日公開の映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」(中田秀夫監督)で、田中圭と再び共演することを報告し、「ご縁があります」とつづった。

昨年11月に公開された前作「スマホを落としただけなのに」は、恋人(田中)が落としたスマホをきっかけに、やがて命を狙われることになるヒロイン(北川)の恐怖と隠された過去が暴かれるというミステリー作で、興行収入19・6億円を超える大ヒット。新作では、事件を乗り越えた北川と田中演じる2人の結婚式が描かれる。主演を千葉雄大(30)事件に巻き込まれるヒロインを白石麻衣(27)が演じる。

北川は5日、ブログを更新し、「『スマホを落としただけなのに』の続編映画、『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』に田中圭さんと一緒に出演いたします」と報告。「パート1の現場で田中さんと『この先二人はどうなるんだろうね』と話していたら、こうなりました」と、教会で結婚式を挙げるツーショットをアップし、「田中圭さんとは平成最後の日も、令和初の作品も一緒でした。ご縁があります」とつづった。