川崎麻世「勝ちます」カイヤとの離婚裁判2・3判決

妻カイヤ(57)と離婚裁判中の川崎麻世(56)が6日、都内で朗読ミュージカル「ある家族」(来年1月10~13日、新宿・角座)の会見に出席した。

裁判は2月3日に判決が出るが、「うその証言もあったし、うそはダメ。法的手段も考えています。これが負けるとおかしい。絶対勝ちます」。今年は裁判準備に追われた。「裁判疲れもあった。こんなに書類とにらめっこしたのは初めて。背負っている荷物を下ろして、ゆっくりしたい」。現在、一緒に暮らしている一般女性がいるが、「(結婚は)まだ考えていません」。今回裁判に踏み切ったのは、2人の子供が成人したためだが「今は2人の子供とも連絡は取れません。愛している子供なので、いずれは仲良くしたい」と話した。

今回の舞台で主演・演出・音楽・プロデューサーを兼ねる川崎は「朗読ミュージカルは20歳の時からやりたかった。楽しくてしょうがない」。劇中で妻を思う歌があるが、「優しく歌う曲で、理想というか、実体験ではなかなかできなかったので、こういう愛情もいいなと思ったので」と複雑な心境を明かした。