山田涼介の“消したい記憶”は「芳根さんが…」

Hey!Say!JUMP山田涼介(26)が主演した映画「記憶屋」(平川雄一朗監督、来年1月17日公開)の完成披露試写会が10日、都内で行われた。

映画は記憶をめぐる究極の愛の物語。山田は過酷? だった涙のシーンを振り返り「泣くシーンで思いっきり涙を出したら、監督がその直後にもう1回と」と振り返った。共演の佐々木蔵之介(51)は「山田君がすごいのは、いったん蛇口を絞ってもう1回涙を流してみせたところ」と撮影の様子を明かした。平山監督は「実は実際に使ったのはテイク1の方なんです」と申し訳なさそうに話した。

一方で、映画の内容に掛けて「消したい記憶」を聞かれた山田は「(共演の)芳根(京子)さんが差し入れてくれたビスケットを袋ごとごっそり持ち帰るところをスタッフに見られたこと」と照れ笑いした。

蓮仏美沙子(28)泉里香(31)濱田龍臣(19)ら共演者も顔をそろえた。

その他の写真

  • 「記憶屋ーあなたを忘れないー」完成披露イベントで、あいさつする山田涼介