沢尻エリカ被告の初公判、日比谷公園で整理券交付

自宅マンションで合成麻薬MDMAなどを所持したとして、麻薬取締法違反の罪に問われた女優沢尻エリカ被告(33)の1月31日に行われる初公判の抽選方法が10日までに明らかになった。

傍聴整理券が日比谷公園で午前9時30分頃から交付開始され、午前11時に締め切られる。開廷は東京地裁で午後3時。多数の傍聴希望者が予想されることから同公園での整理券交付が決定した。