妊娠中の高橋真麻、産休や復帰発言での批判受け反省

第1子妊娠中のフリーアナウンサー高橋真麻(38)が、産休や復帰に関する自身の発言に「出産を甘くみている」といった厳しい意見が寄せられたことを明かし、反省をつづった。

高橋は17日、ブログを更新。「昨日はイベントで産休、及び復帰についての個人的な希望的展望を話したら 出産を甘くみている なめている といったご意見を頂きました」と批判を受けたことを明かした。

「決してそんなつもりでも、具体的なプランでもなく 囲み取材の軽いトークのつもりで話したのですが 改めて、軽々しく話してはいけないトピックなのだと反省しています」とし、「今後も今まで通り妊娠の話題には特に触れず、食べたものやハッピーなことを綴っていきたいと思います」とした。

高橋は2018年12月に一般男性と結婚。昨年12月に第1子妊娠を報告した。