カンテレ新人舘山アナいきなり登場!小籔MC新番組

タレント小籔千豊(46)がMCを務めるトークバラエティー番組「コヤブとムリヤリ経験団~今日は隣の席の話がやたらとオモロイ~」(関西ローカル)が29日深夜1時から放送される。

4月からカンテレにアナウンサーとして入社する舘山聖奈(22)が初アシスタントを務める。

同番組は芸人たちがおもしろいトークのエピソードを得るために、通常は行くことのない場所に“ムリヤリ”赴き、また交わることのない特殊な人に“ムリヤリ”会いに行く。そこで得た刺激的な「経験談」を披露する。

スマイル、ツートライブ、セルライトスパの3組が出演する。ある居酒屋で隣あわせた芸人たち経験談を小籔が聞き、居酒屋のバイト店員に扮(ふん)した舘山アナが進行をアシストする設定。

ツートライブは和歌山に赴いて「レッドモンスター」という巨大生物を捕獲しにいった話を臨場感あふれる話しぶりで披露。セルライトスパは熊本県で40年以上、トレジャーハンターとして活動している人物とともに天草四郎の財宝を探す。

収録後、小籔は「一番印象に残ったのは、思っていた以上に若手のトークが達者だったということでした。あんなに上手に話せる若手が大阪にはまだまだいるんだなと思いました」と振り返った。

舘山アナは「昔から漫才を見るのが大好きで、スマイルさんなど小さいころからテレビで拝見していた芸人さんたちと共演させていただいてうれしかったです。また、私が一言話すと上手に拾って笑いにつなげてくださる芸人さんて、本当にすごいなと思いました」と初々しく話した。

初アシスタントに「みなさんの話がどれも面白かったので、緊張感はさほど感じず、それどころか純粋に視聴者のように楽しんでいました。今回は笑っていることしかできなかったけれど、今後はもっとたくさん勉強して、バラエティー番組を盛り上げられるようにしていきたいです」と意気込みを語った。