三田友梨佳アナ、コロナ対策で報道番組の担当日変更

フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(32)が、メインキャスターを務める同局系報道番組「Live News α」の新型コロナウイルス感染防止対策について報告した。

三田アナは2日、インスタグラムを更新し、「新型コロナウイルス感染などによる影響を最小限に抑えるため、LiveNewsαはしばらくの間、制作スタッフを週の前半と後半を担当する2班に完全に分けることになりました」と報告。「これに伴い、通常、私は月・火・水・木曜日を担当していますが、この状況が改善するまでの当面の間、月・火・水曜日を担当します。週後半は内田アナがお伝えします」とした。

こうした措置について「私たちは毎日同じスタッフで番組を作り皆さまにお届けしてきましたが、お互いの接触を出来る限り避けるためこうした対応をとることになりました」と説明。「1日でも早く感染拡大が収まり、穏やかな日常が戻ってくることを祈るばかりです。これからもみなさんの明日のプラスαになる情報をお伝えして参りますので、どうぞよろしくお願い致します」とつづった。