32歳誕生日の三浦翔平、M撮影再開「お楽しみに」

俳優の三浦翔平(32)が、テレビ朝日系ドラマ「M 愛すべき人がいて」の撮影が再開されたことを報告した。

三浦は誕生日の3日、インスタグラムで「32歳になりました」と報告。ロケ地なのか、浜辺をバックに、誕生日祝いの花束を手にした写真をアップし、「一日でも早く新型コロナウイルスが終息する事を願い、日々に感謝し、与えて頂いた役をこれからも全力で頑張ります。皆様も体調に気をつけて頑張りましょう!!」とつづった。

続けて、新型コロナウイルスの感染拡大により撮影が一時休止となっていた同ドラマについても「撮影再開しました! お楽しみに!」と報告した。

同ドラマは、歌手「浜崎あゆみ」の誕生、その裏の出会いと別れを描いた小松成美氏による同名小説が原作。三浦は“マックス・マサ”としてアユを見いだす音楽プロデューサー、マサを演じている。