ABC東留伽アナ&大野雄一郎アナ デビューへ抱負

  • 7月1日に本格デビューすることが決まったABCテレビの新人アナウンサーの東留伽アナ(左)、大野雄一郎アナ(撮影・松浦隆司)

ABCテレビの新人アナウンサーの東留伽(あずま・るか=23)、大野雄一郎(22)が7月1日の本格デビュー直前の29日、大阪市の同局で会見し、今後の抱負を語った。

北海道出身の東アナは「サンバの音楽が聞こえてくると踊りたくなる」というほどのダンス好き。大阪大学時代は全日本学生競技ダンス大会のフォーメーションの部で優勝した経験もある。「いつかダンスを番組で披露したい」と夢を語った。

趣味は歌うこと。十八番は椎名林檎の「本能」。この日の会見中には報道陣のリクエストに応え、マイクを握り、熱唱した。今宮戎(えびす)神社の福娘にも選ばれたこともある東アナは「元気いっぱいにABCに福をもたらせるようにがんばります」と意気込んだ。 兵庫県出身の大野アナは慶応大では軟式野球部に所属し、エースとして活躍。東京6大学リーグでは最多勝を獲得したこともある。趣味はラーメン巡り。ジャニーズの大ファン。大学時代には「ミスター慶応コンテスト」でグランプリを獲得したイケメンでもある。「令和入社初のアナウンサーとしてテレビ、ラジオ、ウェブ上でも応援していただけるアナウンサーを目指したい」。フリーアナウンサーの宮根誠司アナ(57)が目標だ。「宮根さんのようにわかりやすくニュースを伝えたい」。

2人は7月1日にABCテレビ「おはよう朝日です」(月~金曜午前6時45分、関西ローカル)、ABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」(月~金午前6時30分)に出演後、同日のABCラジオで、アナウンサーとして初めて1人立ちしてニュースを伝える“初鳴き”をする予定。